シャドースイングを行うメリット

ゴルフレッスンを行おう
出典元 “スポーツジム MEGALOS_ゴルフレッスン

ゴルフをより上達するために必要な練習のひとつとして、ストレッチや筋肉トレーニングと併せてシャドースイングです。シャドースイングとは、素振りに似ていますが、似ているようでまったく違います。素振りは力まずに振りぬきますが、シャドースイングはクラブ構えてスイングしおわるまで、ゆっくりと、まるでテレビのスローモーションのように行うことを指します

動画に撮ってシャドースイングを行うと、自分では分からなかった問題点がはっきり見えてきます。たとえば、体の中心がほとんど動くことがなく、その場でくるりと回転をしています。正しいスイングの軌道をしているか、頭は体の動きにつられていないか、軸がぶれていないか、きれいフィニッシュができ、ぴたっと動作を止めることができているか、といったチェックポイントを動画を撮ることで客観的に判断し、活かすことができるのです。

シャドースイングには、理想的なスイングの動作をゆっくりと行うことで、筋肉に動きを覚えさせるという意味もあります。シャドースイングは、一見すると簡単なことようで、実はかなり辛い練習です。しかし、その名前を知っている一流プロ選手も取り入れている重要な練習のひとつです。

ラウンド前にもストレッチ

ゴルフの技術をより上達させるためには、筋肉トレーニングを行ってスイングのために必要なパワーを生み出すのと同時に、しなやかな柔軟性を身に着けることも大変重要です。柔軟性を高めるためには、ストレッチが効果的です。筋肉トレーニングと併せて、ゴルフで使うことが多い身体の部位を意識しながらストレッチを行うことで、より効果を出すことができます。

ゴルフを行うにあたって、特に重要だといえる部位は、肩、股関節回り、そして腰です。これらの部位の筋肉をほぐし、柔軟性をアップさせることで、スイングの姿勢が格段に良くなり、飛距離を伸ばすことに役立ちます。たとえば肩回りのストレッチは、肩甲骨を意識してほぐすように行います。肩甲骨周辺の筋肉が柔らかくなることで、可動域が広がり、正しいスイングが行えるようになります。

日ごろのトレーニングとしてのストレッチも大切ですが、実際にコースに出てラウンドを行う前にも、ストレッチを行うようにしましょう。特に背中や肩甲骨、脇腹などを重点的に行いましょう。特に背中は、ゴルフに必要な回転のために必要な筋肉が集中しています。ラウンド中でも意識をしてストレッチを行うだけでも、ずいぶん違ってきます。

体幹トレーニングとストレッチ

ゴルフは好きなのだけれども、なかなかうまくならない、練習場では飛ばせるのに、コースではうまくいかないという方は、コースには傾斜や起伏やバンク、池など、打ちっぱなしの練習場にはないものがあるため、バランスがうまく取ることができないため、フォームが崩れてしまい、スイングが思うようにできず、飛距離を出せないことが考えられます。バランスをしっかりと取るためにも、体幹の筋肉トレーニングは欠かせません。

体幹とは、腹筋をイメージされる方が多いのですが、実際の体幹とは、胴体全体のことを指します腹筋も含みますが、頭から首、胸、背中、骨盤すべての筋肉、そして組織全体のことを指します。胴体をしっかりと安定させることによって、しっかりしたスイングの動作を生み出すことが可能となるのです。

体幹を鍛えるトレーニングは、筋肉トレーニングやエクササイズを行うことが一般的です。ゴルフを上達するために体幹を鍛えるのであれば、上半身と下半身を同時に動かして、その動かす力を利用して力強いスイングを行います。そして、まったく同じ動作ではなく、いつも違う動作を行う必要があるスポーツですので、そのことを頭に入れてトレーニングを行う必要があります。

スポーツジムでゴルフ上達

数多くのスター選手が国際的に活躍していることもあり、子供からシニア世代まで、年齢や性別を問わず、いろいろな方が楽しむスポーツのひとつとなっているのがゴルフです。プレーする人の体力や年齢など、自分のスキルに合わせて気軽に楽しめることも人気の秘密です。

ただ単に楽しいというだけでなく、技術を向上させたい、コースを回ってもっと良いスコアを狙いたい、もっとうまくなりたい、と上達を希望されるのであれば、他のスポーツと同様に地道な練習は欠かせません。ゴルフの練習というと、打ちっぱなしの練習場に通うことのみしか行っていない方も多いようです。ただ練習場では満足のいくスイングができて、飛距離もあるはずなのに、実際にコースに出てラウンドをしてみると、思うようなスコアが出ない、という悩みを持っている方も少なからずいらっしゃいます

ゴルフにとって必要とされるのは筋肉の力、バランス、そして柔軟性だとされています。中でも、筋肉の力の中でも、身体の軸となり、さまざまなスポーツ選手が取り入れていることで最近注目を集めている体幹部分を強化することが必要です。体幹を鍛えるためには、スポーツジムなどで、しっかりと筋肉トレーニングをして強化する必要があります。体幹を鍛えることで、技術を着実に向上させることができます。また、しっかりと筋肉を付けることは、ケガの予防にもつながります。スポーツジムでは、ゴルフ上達のための筋肉トレーニングの教室が開かれていたり、打ちっぱなしと併設して筋肉トレーニングができる施設がある練習場もあります。ゴルフにとって必要な筋肉のトレーニングなどについて、ご説明いたします。